桜の樹の下で(上巻)

新潮文庫

渡辺淳一

1992年3月31日

新潮社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の会社社長・遊佐は、京都の料亭「たつむら」の女将・菊乃と深い関係にあった。が、その年の桜見物に菊乃の代役をつとめる娘・涼子の初々しさに惹かれるものを感じた遊佐は、もう一度一緒に桜を見に行こうと約束する。五月の連休前になって涼子から約束がまだだと告げられた遊佐は、東京に支店を出すために奔走する菊乃の目をのがれ、まだ残る桜を求めて涼子と角館に旅する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年01月08日

渡辺淳一の作品は昔のものであればあるほど面白い。これ1番。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください