賢帝の世紀 上

ローマ人の物語 24

新潮文庫 新潮文庫

塩野 七生

2006年9月30日

新潮社

605円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

紀元二世紀、同時代人さえ「黄金の世紀」と呼んだ全盛期をローマにもたらしたのは、トライアヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウスの三皇帝だった。初の属州出身皇帝となったトライアヌスは、防衛線の再編、社会基盤の整備、福祉の拡充等、次々と大事業を成し遂げ、さらにはアラビアとダキアを併合。治世中に帝国の版図は最大となる。三皇帝の業績を丹念に追い、その指導力を検証する一作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

2

未読

17

読書中

0

既読

67

未指定

80

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください