海潮音改版

上田敏訳詩集

新潮文庫

上田敏

2006年9月30日

新潮社

440円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

ヴェルレーヌ、ボードレール、マラルメ、ブラウニング…。清新なフランス近代詩を紹介して、日本の詩檀に根本的革命をもたらした上田敏は、藤村、晩翠ら当時の新体詩にあきたらず、「一世の文芸を指導せん」との抱負に発して、至難な西欧近代詩の翻訳にたずさわり、かずかずの名訳を遺した。本書は、その高雅な詩語をもって、独立した創作とも見られる訳詩集である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

11

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年05月20日

美しいものだけ選んで読んだ。知っているものも多かったがこの本は自分の詩集読書史ベスト3に入る。飾り立てていない詩はとにかく全て好き。暗唱できるものもある。 堀口大學の方が評価が高い様に思われるのが残念。 といっても堀口大學の訳本は読んでないのだけれど。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください