蛍の行方

お鳥見女房

新潮文庫

諸田玲子

2006年11月30日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

密命を帯び、お鳥見役の主が消息を絶って一年余り。留守を預かる女房珠世に心休まる日はない。身近かに暮らす子供らの人知れぬ悩みを知って心くだき、その成長を見守り、隠居となった父の寂寥を慰め、組屋敷に転がり込んだ男女と幼子らの行く末を案じる…。人生の哀歓を江戸郊外の四季の移ろいとともに描く連作短編。珠世の情愛と機転に、心がじんわり熱くなるーお鳥見一家の清爽人情話、シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください