王朝まやかし草紙

新潮文庫

諸田 玲子

2010年1月28日

新潮社

775円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時は平安。都では、東宮と契った女は物怪にとりつかれるという噂が流れていた。東三条家、温子姫の女房・弥生は、母・近江の死に関する妙な噂を耳にする。真相を探るため、旧知の人々を訪ねる弥生。母の遺した和歌が二つの噂に関係しているらしいと突き止めるが、周囲で次々と怪死事件が発生し…。愛憎と欲望渦巻く宮中を舞台に描く、時代ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.73

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

11

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

taboke

(無題)

starstarstar
star
3.4 2023年05月05日

歴史ミステリ!

全部を表示

taboke

(無題)

starstarstar
star
3.3 2021年12月20日

歴史ミステリ!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください