和算の侍

新潮文庫

鳴海 風

2016年9月28日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天才算術家関孝和に師事し、葛藤する中で円理を究めた高弟建部賢弘。その苦闘の生涯を描く「円周率を計算した男」(歴史文学賞受賞)ほか、独学にして大酒飲みの奇才久留島義太、算学者であり大名だった有馬頼〓(ゆき)、百姓出身で孤高の算術家山口和など、江戸の天才数学者たちを主人公に、数奇な人生模様を情感溢れる筆致で描く、和算時代小説の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください