三省堂国語辞典のひみつ

辞書を編む現場から

新潮文庫

飯間 浩明

2017年1月28日

新潮社

605円(税込)

語学・学習参考書 / 小説・エッセイ / 文庫

書籍雑誌はもちろん看板やメニューにも鵜の目鷹の目。時には対象物を解体したり味わってみたり。辞書編纂ーそれが著者のライフワークだ。日常語から若者語・難解語までを視野に入れ、独自の視点で編まれる『三省堂国語辞典』。その編集委員が舞台裏を案内し、ことばにまつわる様々な説をともに検証してゆく。用例採集の鬼・見坊豪紀の魂を継ぐ研究者による日本語愛あふれる辞典エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.75

読みたい

2

未読

3

読書中

1

既読

20

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください