いつも彼らはどこかに

新潮文庫

小川洋子(小説家)

2015年12月24日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

たっぷりとたてがみをたたえ、じっとディープインパクトに寄り添う帯同馬のように。深い森の中、小さな歯で大木と格闘するビーバーのように。絶滅させられた今も、村のシンボルである兎のように。滑らかな背中を、いつまでも撫でさせてくれるブロンズ製の犬のように。-動物も、そして人も、自分の役割を全うし生きている。気がつけば傍に在る彼らの温もりに満ちた、8つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.35

読みたい

7

未読

4

読書中

1

既読

34

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください