からくりからくさ

新潮文庫 新潮文庫

梨木 香歩

2002年1月31日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

祖母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。やさしく硬質な結界。だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人の思いも、すべてはこの結界と共にある。心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にしてー。生命の連なりを支える絆を、深く心に伝える物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.38

読みたい

13

未読

10

読書中

3

既読

94

未指定

76

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

酒井七海

書店員@

これは隠れた名作なのではないか

--
29
2020年11月12日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください