フォーカスな人たち

新潮文庫

井田真木子

2001年4月1日

新潮社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

1980年代から90年代前半、バブル景気を踏み台に活躍し、写真週刊誌の格好の被写体となった5人がいた。AV女優の黒木香、その黒木を撮った監督・村西とおる、事故死した個性派女優・太地喜和子、金融詐欺で逮捕された料亭女将・尾上縫、そして元総理大臣の細川護煕である。時代に翻弄された彼らの苦悩を、入念な取材と巧みな文章表現で浮かび上がらせた傑作ルポ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください