旅は自由席

新潮文庫

宮脇俊三

1995年3月1日

新潮社

481円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

暇ではないのに今日も思いつきの旅に出る。春夏秋冬、東西南北、雨天炎天、美味礼賛。どんなに小さな旅行でも、二つと同じ旅はない。まだまだ知らない日本を訪ねて自由席から車窓をスケッチ。「最後 青函連絡船」「瀬戸大橋の美と気概」「日本最短“7.2mのトンネル”の優しさ」そして「名物乞食“万平”さんのこと」等々。変わりゆく鉄道と変わらない旅情をみつめた宮脇流紀行文集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください