繋がれた明日

新潮文庫

真保裕一

2008年8月1日

新潮社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

あの夏の夜のことは忘れられない。挑発され、怒りに駆られてナイフを握った。そして一人の命を奪ってしまった。少年刑務所から仮釈放された、中道隆太。彼は人間味溢れる保護司に見守られ、不器用ながらも新たな道を歩みだしていた。その矢先、殺人の罪を告発するビラが撒かれた。誰が?何のために?真相を求め隆太は孤独な旅を始めたのだがー。深い感動を呼ぶ、著者の代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.45

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

18

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください