もののけ、ぞろり吉原すってんころり

新潮文庫

高橋由太

2013年10月29日

新潮社

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

柳生家の隠し道場が急襲された。残されたのは「肝」を抜かれた死体の山ー。一方、伊織が住む一膳飯屋に現れた長宗我部元親を名乗る男は、怪しい石を懐から出し、秦の始皇帝復活を告げる。そして吉原で遊女が惨殺され…。迫り来るキョンシー軍団、悪魔に魂を売った柳生十兵衛、さらに伊織がお狐様に身体を乗っ取られ、大ピンチ!窮地を救えるのは“鬼火”だけ?シリーズ第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

9

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください