私の本棚

新潮文庫

新潮社

2016年1月28日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

23人の愛書家が熱く綴る名エッセイ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.97

読みたい

11

未読

9

読書中

2

既読

14

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2017年12月21日

p.15じぶんちの本の総延長を知ってる人って珍しいかも p.83本との付き合いは、自分に最も寄り添っているものの一つと数えていいのではないだろうか。 その本の内容を理解しているかは別として、その本を読んだ年代や自分が置かれていた状況などを思い起こすことが出来る自分史を見るようにも思え、あるいは日記の一分として存在しているようでもあり、古くならない自分がそこにいるからなのかもしれない。 個人の本棚とはそういう役割も持っているのかもしれない。 p.97私が今持ちたいのは、ただただ自分の愉しみのためだけに読んで、最初の1ページから奥付まで心底ほれぼれ惚れ抜いて、背を眺めるだけでうっとりする本だけを詰め込んだ、私的な書棚である。 人竿もいらない。90センチ幅で3段、したから一段目は大型本、二段目は単行本、三段目に文庫本を入れる。 p.102身の丈とあった本の量。 p.111書籍は自分の体験する世界から遠いものこそ、むしろ魅力的だ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください