日本人はなぜ戦争へと向かったのか(果てしなき戦線拡大編)

新潮文庫

日本放送協会

2015年7月29日

新潮社

506円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

1941年12月8日。真珠湾を急襲し、ついに対米戦争に突入した日本。ミッドウェー海戦、ガダルカナル島の戦いを境に戦況が悪化するなか、なぜ戦線は拡大する一方だったのか。戦争方針すら集約できなかった陸海軍の深刻な対立、軍と一体化して戦争方針に混乱をもたらした経済界の利権構造…開戦から半年間の日本の歩み、知られざる歴史の転換点を徹底検証。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

1

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください