ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

新潮文庫

黒井 勇人

2009年9月29日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

最終学歴中卒、ニート歴10年。母の死をきっかけに一念発起したマ男は、プログラマの資格をゲットし、IT企業に就職する。待望の社会人生活の先には輝かしい未来があるはずだったがー。ダメな上司に、ウザイ同僚、仕事はハードでサービス残業当たり前。壮絶なブラック会社で、マ男に未来はあるのか。2ちゃんねるで話題騒然。現代の蟹工船とも評された奇跡のスレ、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください