ヒトラーの防具(上巻)

新潮文庫

帚木蓬生

1999年5月31日

新潮社

869円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東西の壁が崩壊したベルリンで、日本の剣道の防具が発見された。「贈ヒトラー閣下」と日本語で書かれ、日本からナチスドイツに贈られたものだという。この意外な贈り物は、国家と戦争に翻弄されたひとりの男の数奇な人生を物語っていたー。1938年、ベルリン駐在武官補佐官となった日独混血の青年、香田光彦がドイツで見たものとは、いったい何だったのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.77

読みたい

2

未読

1

読書中

1

既読

15

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください