神の守り人(上(来訪編))

来訪編

新潮文庫 新潮文庫

上橋 菜穂子

2009年8月31日

新潮社

649円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ / 文庫

女用心棒バルサは逡巡の末、人買いの手から幼い兄妹を助けてしまう。ふたりには恐ろしい秘密が隠されていた。ロタ王国を揺るがす力を秘めた少女アスラを巡り、“猟犬”と呼ばれる呪術師たちが動き出す。タンダの身を案じながらも、アスラを守って逃げるバルサ。追いすがる“猟犬”たち。バルサは幼い頃から培った逃亡の技と経験を頼りに、陰謀と裏切りの闇の中をひたすら駆け抜ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(32

starstarstarstar
star
4.11

読みたい

20

未読

48

読書中

2

既読

497

未指定

343

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

橘薫

引き込まれて止まらない

starstarstarstar
star
4.4 2022年07月04日

守り人シリーズの第5巻、上巻です。 おそらく下巻でこれまでの伏線が回収されるのだろうけれども、他の巻にも関わりがたくさんありそうで、これは上下巻しっかり手元に用意してから読み進めるのをお勧めします。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください