いのちの風

新潮文庫

高杉良

1994年7月31日

新潮社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大日生命社長広岡俊は、組合の反発、役員会の不協和音、マスコミの中傷を抑え、実子の厳太郎を役員待遇で入社させた。若き取締役厳太郎は外務の現場から学び、爽やかな人柄と卓越した交渉能力で、国際保険の制度化、法人営業部設立と革新的な事業を立ち上げて行くのだが…。生保業界に新風を巻き起こした実在の青年実業家をモデルに同族経営の根本問題を見据えた長編経済小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください