虚像の政商(下巻)

新潮文庫

高杉良

2014年4月30日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

リース業に加え、ラブホテル、消費者金融、不良債権ビジネスと、経営を多角化するワールドファイナンス。だが、その実体は、政権との繋がりを用いて利権を貪る“和製ハゲタカ”に他ならなかった。加藤の懐刀、井岡堅固は会社方針に苦悩するが、リーマン・ショックに伴う株価暴落により、同社の経営も加速度的に悪化していく…。平成大不況の根源を描く経済小説の金字塔。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください