下天を謀る(下巻)

新潮文庫

安部龍太郎

2013年4月30日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

石田三成らの讒言により豊臣家から疎まれた藤堂高虎は、家康の人柄に魅了され徳川家に接近。類い稀なる諜報能力を駆使して、家康の危機を救うこととなる。そして訪れた太閤秀吉の死。高虎は外様でありながらいち早く旗幟を鮮明にして東軍に付き、雌雄を決する合戦に挑む。その唯一の望みは民が平和に暮らせる世ー。激動の時代を怜悧な判断力で巧みに生き抜いた男の人生を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.53

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

34

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください