女子中学生の小さな大発見

新潮文庫

清邦彦

2002年8月31日

新潮社

473円(税込)

科学・技術 / 文庫

正しい答を求めるばかりが「理科」だろうか?鳥肌は顔と足首にはできない。醤油は凍らない。卵は塩水にも砂糖水にも浮く。昇りのエレベーターの中でジャンプすると体が少し浮く。タンポポの綿毛は233本ある。温泉を煮詰めたら塩が残った…。そんな身の周りのできごとへの疑問と感動から「理科」は始まるー。現役女子中学生が見つけた「不思議」をぎっしり詰め込んだ仰天レポート集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

10

読書中

0

既読

11

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

素朴で良い

starstarstar 3.0 2018年07月16日

疑問を持つ、知りたいと思うことが大事。 手探りで色々やってみる。これこそ科学の始り。現代の小、中学生に見習わせたい。 ネットで検索すればインスタントに答えが出る、子供のうちは本当にネットはやめてほしい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください