神の棄てた裸体

イスラームの夜を歩く

新潮文庫

石井光太

2010年4月26日

新潮社

649円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

イスラームの国々では、男と女はどのように裸体を絡ませ合っているのだろうー。「性」という視点からかの世界を見つめれば、そこには、性欲を持て余して戒律から外れる男女がいて、寺院の裏には神から見放された少女売春婦までがいる。東南アジアから中東まで旅し、土地の人々とともに暮らし、体感したあの宗教と社会の現実。戦争報道では分からない、もう一つのイスラーム報告。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar 2

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

23

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください