いま、島で

新潮文庫

灰谷健次郎

1987年6月1日

新潮社

481円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

農薬づけの野菜、汚れきった海、インスタント食品を好んで求める都会の人々、衰弱する学校教育の犠牲となり小さな魂を傷つけられていく子供たち。淡路島に移り住んで自給自足の生活を続けている著者が、自らの体験を通じ、教育のあり方、農業・漁業の現状、食文化の危機等について訴える。いのちのいとおしさと生きることの喜びが静かに伝わってくる。島からの熱いメッセージ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください