京をんな

新潮文庫

杉本彩

2009年5月31日

新潮社

398円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

奇妙な匿名のラブレターに誘われてホテルの一室に赴いた美貌の女優・美咲。暗く閉ざされた部屋で彼女を待ちうけていたのは、終わりのない禁断の行為だった。蹂躪される苦痛と圧倒的なエクスタシーのはざまで、美咲の中に秘められていた欲望が甘やかに開花する。そしてー。自らの体験に谷崎潤一郎へのオマージュを重ね合わせて、エロティシズムの絶頂へと導く、極彩色の官能世界。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください