クロノス

天命探偵Next Gear

新潮文庫

神永学

2015年10月28日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

目覚める気配もなく“死の予知夢”を見続ける志乃。その原因究明と引き換えに“クロノスシステム”で夢を解析し捜査に使うという警察庁からの提案を、真田省吾たちは迷いながらも受け入れた。新たな活躍の場は公安課内の「次世代犯罪情報室」。天才的頭脳で超毒舌、そして時に暗い影が覗く謎めいたバディ・黒野武人と共に、真田は国際テロを阻止できるのか。衝撃の新シリーズ開始!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.64

読みたい

29

未読

17

読書中

1

既読

53

未指定

73

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

異色のバディ

starstarstarstar
star
4.4 2020年04月08日

天命探偵真田省吾 シリーズ1-4巻の#続編シリーズ です。天命探偵真田省吾シリーズは熱血バカが走り回る#ハードボイルド ?系だったので、あんまり好きではなかったのですが、真田に黒野くんというパートナーができ、バディで動くこのシリーズからは、とても面白くなってます。表紙のイラストもこっちのほうがいいです。 体力バカ熱血バカに頭脳明晰冷静沈着冷酷スーツメガネ、真反対の性格のバディ。クロノシステム、これから起こる人の死を予見しそれを映像化できるシステム、これはコンピューターではなく一人の少女が人の死の予知夢を見てそれを映像化するという技術です。放っておけば必ず映像通りのことが起きる予見的中率100%。予見された死を未然に防ぐ目的の警察内のトップシークレット部署で奮闘する捜査官たちのお話です。 #未然犯罪防止 という観点では#絶対零度 に似てますが、死の直前の映像が入手できるところ、#バタフライエフェクト によって、映像にない人が介入すると未来は変わってしまい、最初の予見通りにはいかないところ、中々未然に防ぐのは難しいようですね。それでも果敢に運命に抗う真田や黒野、アクションシーン多めですが、読む方も運命に翻弄され最後まで予測不可能です。バイク大破、おれズタボロ‥天命探偵1巻から毎回毎回無茶するのは変わらない、真田、何台バイク壊すつもり?(笑)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください