かたみ歌

新潮文庫

朱川 湊人

2008年2月29日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

不思議なことが起きる、東京の下町アカシア商店街。殺人事件が起きたラーメン屋の様子を窺っていた若い男の正体が、古本屋の店主と話すうちに次第に明らかになる「紫陽花のころ」。古本に挟んだ栞にメッセージを託した邦子の恋が、時空を超えた結末を迎える「栞の恋」など、昭和という時代が残した“かたみ”の歌が、慎ましやかな人生を優しく包む。7つの奇蹟を描いた連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.94

読みたい

18

未読

31

読書中

1

既読

119

未指定

131

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

朱川湊人「かたみ歌」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

高野海斗のおすすめ

starstarstarstar 4.0 2020年01月17日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください