未亡人読本

いつか来る日のために

新潮文庫

河治和香

2012年8月28日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

ガンに倒れた夫、そしてやってきた看取りの時。悲しみに浸る暇もなく、40代で未亡人となった著者は、数々の雑務に追われることになる。死去から葬儀までの段取り。銀行や役所での手続き。お墓選びのあれこれ。厄介な相続問題に、つらい遺品整理。忙しい日々が過ぎると、今度は「孤独」という試練が待っていたー。夫もぜひとも読んでおきたい、実体験からつづる“ボツイチ”の心構え。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください