スキップ

新潮文庫 新潮文庫

北村 薫

1999年7月31日

新潮社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子高二年。それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけ目を閉じた。目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。独りぼっちだーでも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、『わたし』を生きていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstarstar
star
4.22

読みたい

23

未読

23

読書中

3

既読

130

未指定

104

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください