知略

古着屋総兵衛影始末第8巻

新潮文庫

佐伯泰英

2011年6月30日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“影”の指令は、将軍綱吉の側室へさる公卿の娘を送り込まんとする柳沢吉保の陰謀の阻止であった。吉保は甲賀の名門鵜飼家を召し抱え、忍者衆を手駒に加えた。総兵衛は襲撃に遭いながらも東海道を西上、京を目指す。一方、富沢町の大黒屋ではるりが忽然と消えた。美雪と笠蔵ら鳶沢一族の面々は決死の覚悟で救出に向かったが…。知略と謀略が複雑怪奇に絡み合う屍山血河の第八巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

9

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください