遠くの声に耳を澄ませて

新潮文庫

宮下奈都

2012年3月31日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

端々しい感性と肌理細やかな心理描写で注目される著者が紡ぎ出す、ポジティブな気持ちになれる物語。看護師、会社員、母親。その淡々とした日常に突然おとずれる、言葉を失うような、背筋が凍るような瞬間。どん底の気持ちを建て直し、彼らが自分ひとりで人生に決断を下すとき何を護り、どんな一歩を踏み出すのか。人生の岐路に立つ人々を見守るように描く、12編の傑作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.27

読みたい

21

未読

9

読書中

1

既読

52

未指定

48

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

宮下奈都「遠くの声に耳を澄ませて」

--
0
2019年12月26日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月05日

スコーレNo.4と同様、とても繊細な文章が紡がれており、とても気に入りました。 それから、各短編の登場人物間に間接的な繋がりを持たせている仕掛けが面白く、良質のオムニバス映画を見ている様な気分になりました。 そう言えば、よく考えてみたら、スコーレNo.4にも似た様な仕掛けがある・・・ 会社で出会った恋人が出入りしていた映画館と骨董屋。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください