赤頭巾ちゃん気をつけて

新潮文庫 新潮文庫

庄司 薫

2012年3月31日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

学生運動の煽りを受け、東大入試が中止になるという災難に見舞われた日比谷高校三年の薫くん。そのうえ愛犬が死に、幼馴染の由美と絶交し、踏んだり蹴ったりの一日がスタートするがー。真の知性とは何か。戦後民主主義はどこまで到達できるのか。青年の眼で、現代日本に通底する価値観の揺らぎを直視し、今なお斬新な文体による青春小説の最高傑作。「あわや半世紀のあとがき」収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.72

読みたい

24

未読

7

読書中

0

既読

30

未指定

59

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2023年05月04日

面白かった!自分と同じ歳の本、とも思えない。 いや、若い時に読んでたら僕はどうなっていただろう?(笑) 合ってるかどうかは分からないけれど、「自分のことは自分でしろ!」という戦後民主主義の象徴の中で「人を幸せにするには?」の答えは「赤頭巾ちゃん気をつけて」。要するに「愛」だね。震える(笑)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください