よろず一夜のミステリー(金の霊薬)

新潮文庫

篠原美季

2012年11月30日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

都市伝説サイト「よろず一夜のミステリー」に“黄金を見つけた者は祟られる”という情報が寄せられた。埋蔵金を発見した青年が轢き逃げされ、宝を求め山を掘り続けた老人はヒ素中毒、アンチエイジングを研究する女性は殺害された。接点のない三人の死に、ある共通点が浮かび上がる。そして調査を進める恵にも魔の手がー伝説にまつわる“怪”事件をサイエンス&心理から暴き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください