闇に生きる

時代小説の楽しみ2

新潮文庫

縄田一男

1994年9月1日

新潮社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

真の忍びは黒装束にあらず。乱世の覇権争いに隠然たる影響を持ちながら、いかなる主人も持たなかった「裏の世界」の仕事師たちー上忍、下忍、くノ一、お庭番。ある時は夜陰に紛れ、ある時は白昼雑踏の中、怪しくも淫蕩な秘術をめぐらせながら「忍び」たちは何に殉じようとしたのか。名代の秀筆が描き分ける闇の濃淡の中、走り抜ける忍者の苦悩の生涯。時代小説ならではの短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください