青雲はるかに(下)

新潮文庫 新潮文庫

宮城谷 昌光

2007年3月28日

新潮社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

猛将白起率いる秦軍は、領土を拡大するも宣太后らの私有地が増えるばかりであった。魏の巷間に身を潜めていた范雎は秦の昭襄王への謁見が叶い、天下の秘策「遠交近攻」を献じ、信任を得る。宰相となった茫雎は、政争の芽を的確に摘み、韓・魏・趙など隣国を次々に落とし、巨大帝国の礎を築いていく。始皇帝出現前夜、戦国期に終焉をもたらした天才宰相を雄渾壮大に描く傑作歴史長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

1

未読

8

読書中

0

既読

13

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください