非情銀行

新潮文庫

江上剛

2004年5月31日

新潮社

775円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

君たちはコストだ!-一人のエリートの死を前にして、経営トップは平然と言い放った。銀行は行員に人間性を認めないのか。わずか四人の行員が、ひそかに叛乱を起こす。リストラと巨大合併にひた走る上層部には、「闇勢力との癒着」という弱点が…。執筆時に、大手銀行の現役支店長だった著者が、バブル崩壊後から噴き出し続ける銀行の膿を巨細に描ききった。衝撃のデビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください