よくわからないねじ

新潮文庫

宮沢章夫

2002年9月30日

新潮社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

引出しの中に転がっている正体不明のねじは、いつか役に立つことがあるのか。渡辺という人はなぜナベさんで、ワタさんと呼ばれないのか。太宰治と坂口安吾はどっちがダメ人間か。ドロボウに入られたらなんと叫ぶのがベストか…??演劇界の鬼才が片っ端から首を突っ込むとんでもない命題の数々。日常生活に潜む些細な謎に真剣に迫る!究極の脱力エッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください