老熟家族

新潮文庫

佐江衆一

1996年2月1日

新潮社

426円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

老父母と同居することになった森本代志男には妻の他に大学受験を控えた長男と高校生の長女がいる。穏やかな核家族に突如、闖入した老父母。寝たきりの老母タツは痴呆症が進み、妻に負担はのしかかる。子供たちも祖父母には冷たい目しか向けない。無力な自分に苦悩する代志男ー。そしてタツが扼殺される。家族を崩壊にまで至らせる老人介護の深刻な状況を克明に捉えた衝撃の問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください