火焔の凶器

天久鷹央の事件カルテ

新潮文庫

知念 実希人

2018年8月29日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

安倍晴明と同時代に生きた平安時代の陰陽師・蘆屋炎蔵の墓を調査した大学准教授が、不審な死を遂げる。死因は焼死。火の気がないところで、いきなり身体が発火しての死亡だった。殺人。事故。呪い。さまざまな憶測が飛び交う中、天医会総合病院の女医・天久鷹央は真実を求め、調査を開始する。だが、それは事件の始まりに過ぎなかった…。現役の医師が描く本格医療ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(31

starstarstarstar
star
4.19

読みたい

40

未読

32

読書中

2

既読

213

未指定

172

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

同じ現象でも別の原因

starstarstar
star
3.5 2019年02月08日

レーザーで燃やす作品もあれば、今作のような原因もあるんです。 あと、とうとう最初のシーンが病院じゃなくなった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください