レベッカ 下

新潮文庫 新潮文庫

デュ=モーリア / 茅野美ど里

2008年2月28日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

マンダレーで開かれた豪華な仮装舞踏会の翌日、海底から発見されたレベッカのヨット。キャビンには、一年以上前に葬られたはずの彼女の死体があったー。混乱するわたしにマキシムが告げた、恐ろしい真実。変わらぬ愛を確信し、彼を守る決意を固めるわたし。だが、検死審問ののちに、マキシムすら知らなかったレベッカの秘密が明らかになっていく。魅惑のサスペンス、衝撃の結末。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.9

読みたい

18

未読

12

読書中

0

既読

27

未指定

74

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

眺 良太郎

ミステリー&サスペンスだけではない深遠な意味が

starstarstarstarstar 5.0 2022年03月23日

デュ・モーリアの代表的なミステリーかつサスペンス。ドキドキするミステリーとしての醍醐味だけでなく、何かもっと深い意味が込められているように思う。レベッカは、旧約聖書の創世記に登場するアブラハムの子イサクの妻。その名に隠された意味があるのでは。(上下共通)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください