琥珀の望遠鏡(上巻)

新潮文庫

フィリップ・プルマン / 大久保寛

2004年7月1日

新潮社

775円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ライラが連れ去られてしまったことを知ったウィルは、二人の天使を伴って彼女を探しにいく。やがてウィルは森の奥深くで、母親に監禁されているライラを発見。ライラは薬によって眠りつづけていた。ウィルは“別世界への窓”を作ることができる神秘の短剣を使ってライラの救出を試みる。しかし、短剣はあっけなく折れてしまったー。冒険ファンタジーの最高峰、いよいよ完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

4

未読

6

読書中

0

既読

37

未指定

56

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください