アンナ・カレーニナ 上

新潮文庫 トー2-1 新潮文庫

トルストイ

2012年10月31日

新潮社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

モスクワ駅へ母を迎えに行った青年士官ヴロンスキーは、母と同じ車室に乗り合わせていたアンナ・カレーニナの美貌に心を奪われる。アンナも又、俗物官僚の典型である夫カレーニンとの愛のない日々の倦怠から、ヴロンスキーの若々しい情熱に強く惹かれ、二人は激しい恋におちてゆく。文豪トルストイが、そのモラル、宗教、哲学のすべてを注ぎ込んで完成した不朽の名作の第一部。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.52

読みたい

32

未読

20

読書中

5

既読

60

未指定

80

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

たきひろ

(無題)

starstarstar 3.0 2023年07月21日

初めはばらばらだった登場人物がだんだんつながりそれぞれが強い個性を失わずに話が展開する様はさすが文豪と納得。一人一人の登場人物が全員際立っていてそれを1つの話にずれることなくまとまっていて読みながら感心する。上巻なのでまだ話の三分の一しか進まないがボリュームはあるのでたっぷりと楽しめる。

全部を表示

たきひろ

(無題)

starstarstar 3.0 2022年10月29日

初めはばらばらだった登場人物がだんだんつながりそれぞれが強い個性を失わずに話が展開する様はさすが文豪と納得。一人一人の登場人物が全員際立っていてそれを1つの話にずれることなくまとまっていて読みながら感心する。上巻なのでまだ話の三分の一しか進まないがボリュームはあるのでたっぷりと楽しめる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください