沈黙の春

新潮文庫 新潮文庫

レイチェル・カーソン

2004年6月30日

新潮社

825円(税込)

科学・技術 / 文庫

自然を破壊し人体を蝕む化学薬品。その乱用の恐ろしさを最初に告発し、かけがえのない地球のために、生涯をかけて闘ったR・カーソン。海洋生物学者としての広い知識と洞察力に裏付けられた警告は、初版刊行から四十数年を経た今も、衝撃的である。人類は、この問題を解決する有効な手立てを、いまだに見つけ出してはいないー。歴史を変えた20世紀のベストセラー。待望の新装版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.68

読みたい

74

未読

67

読書中

10

既読

141

未指定

270

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstarstarstar
star
4.7 2023年05月05日

【健康住宅】を扱うのが自分の仕事。著書は古いが、この本に書かれている警鐘は現代でも生きてくるもの。 住宅業界の本では無いが、業界の人、そして子供から若い人達にこの本を読む機会がある事を願う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください