ハンニバル・ライジング(下巻)

新潮文庫

トマス・ハリス / 高見浩

2007年4月30日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

愛する者をすべて喪ったハンニバルは、無感動な孤児院生活を過ごす。そんな彼を引き取ったのはフランス人の叔父ロベール。ハンニバルはその妻である日本人女性、紫夫人の薫陶に与るとともに、その魅力に強く惹かれてゆく。だが、凶事の悪夢は去らないー。最年少でパリの医学校に進んだ彼は、持てる英知と才覚を駆使して記憶の一部を取り戻し、復讐すべき獣たちを狩りはじめる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

18

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください