ガープの世界 上

新潮文庫 アー12-1 新潮文庫

ジョン・アーヴィング

1988年10月31日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

看護婦ジェニーは重体の兵士と「欲望」抜きのセックスをして子供を作った。子供の名はT・S・ガープ。やがて成長したガープは、ふとしたきっかけで作家を志す。文章修業のため母ジェニーと赴いたウィーンで、ガープは小説の、母は自伝の執筆に励む。帰国後、ジェニーが書いた『性の容疑者』はベストセラーとなるのだがー。現代アメリカ文学の輝ける旗手アーヴィングの自伝的長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

12

未読

3

読書中

1

既読

22

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください