評決のとき(下巻)

新潮文庫

ジョン・グリシャム / 白石朗

1993年7月25日

新潮社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カール・リーの弁護を務めるジェイクの周辺では、庭先に燃える十字架を立てられるなどのいやがらせや脅迫が相次ぐ。才気煥発な女子学生エレンと共に準備を進めるが、確信犯ともいえる犯罪で無罪を勝ち取るのは不可能に近い。公判が始まり、黒人と白人の対立が頂点に達するなか、ついに評決のときを迎えたがー。アメリカの裁判の雰囲気をリアルに伝える、第一級の法廷サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.8

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

20

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください