自白(上巻)

新潮文庫

ジョン・グリシャム / 白石朗

2012年10月30日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

男は贖罪のために現れたーのか?その月曜日、カンザスの牧師キースのもとを訪れた元服役囚の不気味な男ボイエットはおぞましい告白を残してゆく。脳腫瘍で余命わずかな男は九年前、強姦殺人を犯したというのだ。結果、冤罪の若者が死刑宣告されたとも。刑の執行は木曜…四日しかない!リーガル・スリラーの巨人グリシャムが満を持して放つ大型タイムリミット・サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.7

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

32

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

ベストセラー作家グリシャムさんの邦訳の新作。カンザスの教会にいきなり現れた男が、過去テキサスで犯した強姦殺人を牧師に告白する。テキサスでは強制された自白によって、無実の黒人青年が死刑執行目前。果たして牧師と弁護士は死刑執行を止めることができるのか、というサスペンス。タイムリミットもので、だいたい展開を予想して読んだわけですが、いい意味でも悪い意味でも予想を裏切る展開でさすがだな、と思わされました。面白かったし、考えさせられました。おすすめです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください