黒龍江省から来た女

永瀬隼介

2008年3月25日

新潮社

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

女は凍土で生まれ、ひたすら日本を目指したー。「お見合いツアー」に参加、21歳年上の日本人と結婚し、来日した史艶秋。千葉の寒村に奇妙な出来事が起こるようになったのは、それからまもなくのことだった。獄中からの手記で浮かび上がる、凍てつくような心の闇。中国現地取材で判明した驚愕の新事実とは?「千葉インシュリン事件」、その奈落への軌跡を克明に追う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください