笑犬樓の逆襲

筒井康隆

2004年12月5日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

断筆解除をしてみれば、世間は面妖なことばかり。狂牛病の牛を哀れみ、税務調査官の態度にあきれ、自民党の変貌を嘆き、酒鬼薔薇聖斗の噂に耳を欹て、ヒトゲノム解読を解読し、小中学生や男の化粧を断固支持し、隣家の火事を消し、柳美里裁判に物申す!「ならず者の傑物」筒井康隆が笑犬樓からこの時代を撃つ、獅子奮迅・単刀直入・呵々大笑のエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください