非写真

高橋克彦

2014年7月22日

新潮社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

いつからか私が撮る写真には、死者が写るようになった。みな明るく和やかな表情で、愛する人に寄り添うようにして…。その異能を買われて山奥の秘湯に向った私が、この世で死人が最期に入るという野天風呂で目にしたものは。血も凍る恐怖と感動の名作「さるの湯」ほか、カメラと写真をモチーフにした名手のホラー小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

6

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください